梔子畳・銀杏畳の発売元 畳生活提案協同組合は、お客様に「丈夫で色変わりが良い」畳をご提案しています。
あしたの畳を考える。畳生活提案協同組合
新規組合員募集
トップへもどる
プライバシーポリシー
サイトマップ
畳生活提案協同組合とは? 加盟畳店一覧 失敗しない畳選び オリジナル商品 施工例ブログ お問い合わせ
トップ >> 畳生活提案協同組合とは?
組合のご紹介〜私たちが目指していること〜

私共、畳生活提案協同組合は、平成19年8月に事業協同組合として認可を受け、設立されたばかりの、小さなちいさな組合です。
そんな私共がモットーとしているのは、とてもシンプルなこと。

「お客様が安心して畳替えを頼める、地域密着の畳屋であること」
「お客様に、きちんと良い畳をご提案すること」

わかりやすく言えば、これだけです。
このような、商売をする上では一見当たり前のことが、畳業界には全然足りていませんでした。少なくとも、私共はそう考えました。

これまでは、「職人」として納得できるものをつくる「技術」ばかりに目が行きがちだったのです。かつては、畳のサイズに合わせて家屋を作っていたほど、日本家屋の顔だった畳。それが今では、核家族化や住環境の欧米化などによって、和室の数自体が減少しています。

もちろん、時代の流れなのでしょうけれど、価格だけの競争に巻き込まれ、お客様に「良い畳とは何か」をきちんとお伝えする努力を怠ってきた畳業界の責任でもあります。
おそらくはそれが、「畳ってどうも貧乏くさい」「家を建てるなら、畳のお茶の間よりも、ソファーのあるリビングがいい」というイメージを持たれる結果を招いたのだと思います。

その一方で、温泉旅館などに宿泊した際に、
「やっぱり畳の上でゴロンとするのは気持ちいい!」
と実感する方々が、まだまだ多いのも事実です。

手遅れになる前に、何かするなら今しかない。
何もしなければ、何も変わらない。

そのように感じた畳屋が、地域を越えて集まって、私共の組合は立ち上げられました。

いま、畳業界の「小さな改革」が、はじまります。

厳しい基準をクリアした、志を共にする地域ごとの組合員が、日々、お互いに切磋琢磨しながら、技術と品質・サービスの向上を図っております。
畳替えのご注文やご質問などがございましたら、事務局もしくはお近くの加盟店にご連絡下さい。

畳生活提案協同組合代表理事穴水美樹
組合の概要
名称 畳生活提案協同組合
代表者の役職/氏名 代表理事/穴水 美樹
事務局所在地 〒151−0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1−8−10−202
電話/FAX番号 03−5948−5120
設立年月日 平成19年8月
事業年度 毎年6月1日〜翌年5月31日まで
組合員(加盟店)等数 16社(2008年12月現在)
出資金 800万円(2008年12月現在)
畳生活提案協同組合とは?加盟畳店一覧失敗しない畳選びオリジナル商品施工例ブログお問い合わせリンクトップ
このウェブサイトは全国中小企業団体中央会の「平成20年度 組合等Web構築支援事業」の助成を受けて開設いたしました。
Copyright (c) 2008 畳生活提案協同組合